日本製ビーチサンダル専門店~「九十九」(TSUKUMO)~

■ビーサン職人語録「どこでどんなモノを扱ってても」、


ビーチサンダルに特化したから上手く行ったんだ
と言う言葉は、後からいくらでも聞きました。
15年前は、
・夏の商材
・海外製の安いビーチサンダルが市場にたくさん出回っている
・観光地で夏しか商売にならない
・人口も少ない
・立地が悪いから
などなど、マイナス要素を上げると切りがないほどでした。
ほんとに(苦笑)

でもそれを逆手に取ると、
・夏の商材
→一年中売っているところが無かったので差別化に繋がりました
・海外製の安いビーチサンダルが市場にたくさん出回っている
→品質をPRすることで差別化が出来ました
・観光地で夏しか商売にならない
→ビーチサンダルに特化したことにより、販売チャネルが増え(ネットや卸など)解消されました
・人口も少ない
→ビーチサンダルに特化したことにより、遠方からも訪れてくれるようになりました
・立地が悪いから
→そこにしか無い商品、そこに行かないと買えないものなどで解消しました

「どこでどんなモノを扱ってても」
そこにあった工夫があり、やり方があり、挑みがいがあると思います。

ビーサン職人」TSUKUMO中島

■神戸発祥日本製ビーチサンダル「TSUKUMO」、
http://tsukumo2013.co.jp/

■「九十九オンラインストア
http://www.sandal99.com/

■神戸発祥日本製ビーチサンダルに関する「お問合せ」は、
http://tsukumo2013.co.jp/contact/

■「TSUKUMO facebook」、
https://www.facebook.com/99tsukumo/?pnref=lhc

次の記事前の記事